ソネット・メディア・ネットワークスがDSP「Logicad」へ電子チラシサービス「Shufoo!」のオーディエンスデータを連携

Shufoo!のデータを活用し、購買意欲の高い主婦層を中心に効率的な広告を配信
よろしければこちらもご覧ください

ソネット・メディア・ネットワークスは、DSP「Logicad」において、オーディエンスターゲティングの強化を目的に、凸版印刷株式会社が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」とのオーディエンスデータ連携を開始する、と10月3日発表した。

企業のデジタルマーケティングでは、オーディエンスデータから自社の商品やサービスに合わせたセグメントを選定し、広告配信などのマーケティングアクションを行う必要がある。Logicadでは、連携によりShufoo!が保有するデータを活用し、電子チラシを閲覧する購買意欲の高い主婦層を中心に、適切なユーザーセグメントを作成後、効率的な広告を配信することが可能になる。

Shufoo!は、20~40代の女性を中心に利用されている電子チラシサービスで、大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,700法人、約110,000店舗が参加しており、PV数は月間3.8億PV、ユニークユーザー数は月間1,100万となっている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]