レッドボックスがデバイスに応じてデータ転送量を自動削減するCDNサービス「ライトイメージ」を提供開始

データのリサイズやフォーマット変換機能により、最大35%表示速度アップ

コンテンツ配信をサポートするレッドボックスは、Webサイトにアクセスするデバイスに最適化した画像データのリサイズやフォーマット変換機能により、最大35%表示速度アップするCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)「ライトイメージ」の提供を5月22日に開始する、と同日発表した。ライトイメージは、独自のアルゴリズムによりエッジサーバー内でデバイスを自動判定し、データ転送量の削減とWebサイトの表示を高速化する。

ライトイメージは、スマートフォンからのアクセスで最大35%の表示速度アップを実現するほか、自動判定以外にも、URLにクエリストリングを付与することによって任意のサイズ・フォーマットに変換することができる。ライトイメージは、Amazon S3などのオブジェクトストレージや既存のWebサーバーをそのまま利用できるので、「開発・作業・配信」コストを大幅に削減できる。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]