博報堂アイ・スタジオ、企業のグロースハックを支援する「Art and Dive」提供開始

PDCAを高速で回すことでビジネス成果に結びつけるグロースハックサービスを提供

博報堂アイ・スタジオは、デジタル起点でクライアント企業のビジネス成長を支援するグロースハックのサービス「Art and Dive」の提供を2月19日に開始した、と同日発表した。企業がマーケティングコミュニケーションを行うようになり、その成果は事業に直結するほど重要性を増しているものの、PDCAを高速で回しサービス改善を継続することに課題を抱えている企業は少なくない。博報堂アイ・スタジオは、改善施策の立案・実施、効果測定等の実績を活かし、PDCAを高速で回すことでビジネス成果に結びつけるグロースハックサービスを提供することにした。

Art and Diveでは、博報堂アイ・スタジオのグロースハッカー、CX/UXデザイナー、アナリストといったオウンドメディア(自社メディア)のスペシャリストがチームとして結集し、クライアント企業が保有するあらゆるデジタルタッチポイントにおいて、ナーチャリングシナリオ設計(見込客を有望な見込客にする方法)、BIツールの導入支援等のコンサルティング、ABテスト、多変量テスト、ユーザーテストといった手法を使い、企業のビジネス成長に貢献していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]