日経BPコンサルティング、コンテンツマーケの課題解決を支援するオンラインツールを提供開始

コンテンツマーケの基礎である「何を」「誰に」発信しているのかの現状を自動で診断
よろしければこちらもご覧ください

日経BPコンサルティングは、企業のコンテンツマーケティングを支援する新たなデジタルソリューション「コンテンツマーケティング診断」を2月13日に自社Webサイト上で提供開始する、と2月7日発表した。コンテンツマーケティング診断では、相談者が自社のWebサイトに関する設問に回答すると、コンテンツマーケティングの基礎である「何を」「誰に」発信しているのかの現状を自動で診断する。

コンテンツマーケティング診断は、日経BPコンサルティングが多くの企業Webサイトのコンサルティングや制作をする中で培ってきた知見に基づき、独自に開発したオンラインツールとなる。「Webサイトに足りないのは、どの心理段階の顧客を引き込むためのコンテンツなのか」「企業の訴求と商材の訴求、どちらがどれだけできているのか」「市場、見込み顧客、既存顧客の各ターゲットを見据えて発信できているのか」などを診断し、改善のワンポイントアドバイスとともに提示する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]