10~30代女性のLINE利用率は85%。YouTubeを上回る【ジャストシステム調べ】

ジャストシステムは調査レポート「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2017年度総集編」を公開した。
よろしければこちらもご覧ください

ジャストシステムは2017年に自社で実施した調査データをまとめたレポート「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2017年度総集編」を公開した。全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に、スマートフォンやソーシャルメディアなどの利用率、時々のトレンドなどを調査したもの。このうちLINE利用率についての同社の分析を紹介する。

全体のLINE利用率は微増し68.5%に

同社によれば、LINEの利用率は1月度調査の64.1%から、12月度調査では68.5%とやや増加した。以下の図における右側の水色が「現在利用している」と回答した比率を示す。

10代、20代、30代女性をまとめたLINE利用率は12月度調査で85.2%(10代:86.0%、20代:82%、30代:88.0%)となり、同じ対象者のYouTube利用率77.6%(10代:86.0%、20代:75.0%、30代:76.0%)を上回ったとのこと。

本レポートではこの他、2017年を代表するトピックとして以下が挙げられている。

  • スマートフォンからのインターネット接続は8割に迫り、ガラケーは1割を切る
  • 利用中OSは「Windows 10」が増加し、約6割。「Windows 7」はやや減少し、3割を下回る
  • Windowsの利用ブラウザは「Chrome」が首位。「Microsoft Edge」はやや増加し、約2割
  • タブレット型PCの所有率は微増で3割を超えるも、「購入意思がない」人の割合は変わらず
  • 電子書籍の利用率は横ばいで2割強。「利用するつもりはない人」は微増し、約4割
  • 10代女性のSNOW利用率は7割から6割に減少。インスタは5割から6割へ増加
  • スマートフォンの利用率が8割超え。60代でも半数以上が利用
  • 12月、NTTドコモがauを抜いて、スマートフォンのキャリアで首位に
  • メディア接触時間として、テレビは10~50代で減少するも、全体では首位をキープ

調査レポートの詳細は、同社が運営する情報サイト「Marketing Research Camp」から無料でダウンロードが可能(PDF、408ページ)。

※企業名、部署名、住所、氏名、電話番号、メールアドレスの入力が必要

調査概要

  • 【調査対象】自社が運営するインターネットリサーチ「Fastask」のモニター。15歳から69歳までを5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付け
  • 【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
  • 【調査時期】2017年1月から12月まで、毎月1回実施
  • 【回答者数】合計1,100名
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]