ADDIXがCRMサービス「Social lien」開始、ソーシャルメディア上の顧客データを活用

企業の顧客データを「Facebook」「Twitter」「Instagram」と一括連携、CRM視点で運用
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングのADDIXは、ソーシャルメディア上の顧客データを活用するソーシャルCRM(顧客関係管理)サービス「Social lien(ソーシャルリアン)」を始めた、と2月1日発表した。企業の顧客データを「Facebook」「Twitter」「Instagram」の各SNSと一括連携し、企業の既存のSNSアカウントを生かしてCRM視点のソーシャルメディア運用や、広告プランニング・運用を実施する。

企業は顧客データを使ってソーシャルメディアで顧客と関係が構築できる。顧客と接触する機会が広がり、新たなファンの獲得にもつながる。ソーシャルCRMの展開では、CRM関連事業のシナジーマーケティングが提供開始を同日発表した広告連携ツール「AD2(アドツー)」を活用する。AD2は企業の顧客データ利用し、ユーザーを明確にして広告配信するツール。両社で無料セミナーも開く。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

顧客生涯価値
企業と顧客が継続的に取引をすることによって、顧客が企業にもたらす価値(利益)を指 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]