Instagramストーリーズ広告、最大3つの素材を同時掲載できるカルーセル形式を追加

最大で3つまで、画像・動画・リンクなどを組み合わせて掲載できる
よろしければこちらもご覧ください

Instagramは米国時間の2月1日、Instagramストーリーズ広告において、新たに複数のクリエイティブを同時掲載できるカルーセル形式の追加を発表した。今後、Gap、Paramount、California Pizza Kitchenなどのグローバルパートナー企業から順次提供していく。


カルーセル形式の掲載イメージ

従来のストーリーズ広告に掲載できるのは、1つの画像や動画、コールトゥアクションボタンに限られていたが、今回のアップデートによって最大で3つのクリエイティブやリンクを追加できる。

広告主は、同じテーマのコンテンツをグループ化して見せる、複数の写真や動画を組み合わせて連続したストーリーを構成する、といった施策がやりやすくなる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]