Instagramが企業タイアップ投稿の表示を変更、コンテンツと企業の関係性を明確に

「XXXとのタイアップ投稿」とサブヘッダーに表示、インサイトツールの提供も開始する

米Instagramは、インフルエンサーやパブリッシャーが企業のタイアップ投稿をInstagramにシェアする際の表示を今後数週間のうちに変更すると発表した。

変更後は、投稿をシェアすると該当フィードやストーリーズ投稿のサブヘッダーに「XXX(ブランド名)とのタイアップ投稿」と、スポンサー関係にあるビジネスパートナーの名称が表示されるようになる。

タイアップ投稿をシェアすると「XXXとのタイアップ投稿」と表示される(画像は日本語版の例)

また、投稿するクリエイターおよびビジネスパートナー向けのインサイトツールを新たに提供する。ツールを使用してタグ付けすると、投稿に対するフォーロワーの反応など、インサイトを分析できるようになる。

インサイトツール

今回のアップデートは、健全なコミュニティ実現に向けた取り組みの一環であり、報酬の授受が存在するパートナーシップコンテンツ(タイアップ投稿)の透明性を向上させる。

当面は、少数のクリエイターおよびビジネスパートナーを対象にツールを提供。フィードバックの収集に注力し、数か月以内に公式なポリシーと施行ガイドラインをもって提供範囲を拡大していくという。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]