投稿内容が自動で消える「Instagram Stories」のライブ動画が日本で利用可能に

昨年11月リリースの機能を日本で提供、ライブ動画は終了後に自動削除される

米インスタグラムは1月17日(米国時間)、投稿内容が24時間で自動的に消える「Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)」の日本国内利用者に向けて、昨年11月に一部地域で実装したライブ動画機能を提供開始した。今後も世界各国に拡大していく。

Instagram Storiesは、投稿内容が自動的に消える「エフェメラルSNS」とも言われるサービス。ライブ動画は、Instagramからストーリーズ専用カメラを選択したのち、撮影画面からライブモードを選んで「ライブ配信を開始」をタップすることで配信できる。ライブ動画は終了後に自動的に消去されるため、利用者は気軽にライブ動画をシェアできる。また、Exploreページでは人気のライブ配信動画が表示される。

Instagram Storiesの1日の利用者は全世界で1.5億人(2017年1月時点)。資生堂、ナイキ、ユニリーバ、ゼネラルモーターズ、エアビーアンドビーなど、30を超える広告主による広告の試験運用も開始されている。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]