オープンエイトがユーザーに合わせた動画コンテンツをAIが自動的に生成する機能を開発

運営する動画マガジン「ルトロン」で活用、年内に特集動画を自動生成する仕組みを実現
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング事業のオープンエイトは、ユーザーに合わせた動画コンテンツをAI(人工知能)が自動的に生成する機能を開発した、と10月17日発表した。「LeTRONC AI」と呼び、同社が運営する動画マガジン「ルトロン」で活用する。パーソナライズした動画コンテンツをAIが自動制作・配信するのは業界初という。年内に特集動画を自動生成する仕組みの実現を目指す。AIがユーザーの行動履歴や動画の視聴を分析し、趣味や好みに応じた動画コンテンツをルトロンの動画データから抽出して生成する。

ルトロンの大量の動画をシーンごとに分解し、例えば「パンケーキ」「カフェ」など写っている全ての情報を解析して自動的に言語化。各シーンと言語化したキーワードの関連度をスコアリングしてテーマを決めて自動編集する。ユーザーの行動履歴に応じたレコメンド動画の自動生成にも着手していて、ルトロン内のサービスに使用するだけでなく、動画広告ソリューションとして事業展開する。現在、大手広告主と試験的にルトロン以外の動画を活用した広告生成などに向けてビジネス化を進めている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]