アイルの複数ECサイト一元管理サービス「CROSS MALL」が「Amazon Business」に対応

他の複数ECサイトの在庫・受注データと合わせて管理、在庫切れによる機会損失を防止

システムソリューション事業のアイルは、同社が展開する複数ECサイト一元管理サービス「CROSS MALL(クロスモール)」が、総合オンラインストアのAmazon.co.jpの法人・個人事業主向け購買専用サイト「Amazon Business」に対応した、と10月4日発表した。EC事業者はCROSS MALLでAmazon Businessと他の複数ECサイトの在庫・受注データを合わせて管理し、在庫切れによる機会損失を防ぐ。Amazon Businessの法人価格、数量割引、法人限定出品の設定もできる。

CROSS MALLは月額料金のASP(アプリケーションサービスプロバイダ)サービスで、複数のECサイトの商品登録や在庫、受注、発注、仕入れの各管理が可能。ECサイトに加えて店舗、倉庫、卸の実在庫も一元管理する。Amazon Businessで法人・個人事業主は2億種類以上の品ぞろえの中から商品が見付けられ、販売事業者は容易に出品・販売できる。CROSS MALLがAmazon Businessに対応したことで、販売事業者は負荷を削減しながら売り上げの拡大につなげられる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]