アイルの複数ECサイト一元管理サービス「CROSS MALL」が「Amazon Business」に対応

他の複数ECサイトの在庫・受注データと合わせて管理、在庫切れによる機会損失を防止
よろしければこちらもご覧ください

システムソリューション事業のアイルは、同社が展開する複数ECサイト一元管理サービス「CROSS MALL(クロスモール)」が、総合オンラインストアのAmazon.co.jpの法人・個人事業主向け購買専用サイト「Amazon Business」に対応した、と10月4日発表した。EC事業者はCROSS MALLでAmazon Businessと他の複数ECサイトの在庫・受注データを合わせて管理し、在庫切れによる機会損失を防ぐ。Amazon Businessの法人価格、数量割引、法人限定出品の設定もできる。

CROSS MALLは月額料金のASP(アプリケーションサービスプロバイダ)サービスで、複数のECサイトの商品登録や在庫、受注、発注、仕入れの各管理が可能。ECサイトに加えて店舗、倉庫、卸の実在庫も一元管理する。Amazon Businessで法人・個人事業主は2億種類以上の品ぞろえの中から商品が見付けられ、販売事業者は容易に出品・販売できる。CROSS MALLがAmazon Businessに対応したことで、販売事業者は負荷を削減しながら売り上げの拡大につなげられる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]