トランスコスモス、Webサイトの行動履歴からLINEユーザーにセグメント配信可能な「ダイナミックリタゲトーク」を提供開始

コミュニケーション管理プラットフォーム「DECAds Connect Edition」の新機能で提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/9/12 8:20

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、企業サイトのWebログからLINEユーザーにセグメント配信が可能な「ダイナミックリタゲトーク」の提供を開始した、と9月11日発表した。ダイナミックリタゲトークは、企業と顧客をつなぐコミュニケーション管理プラットフォーム「DECAds Connect Edition」の新機能として提供する。

ダイナミック リタゲトーク機能を利用すると、会員IDとLINE IDがコネクトされてないユーザーでも、Webサイトのアクションログを基に、パーソナライズしたレコメンドコンテンツをユーザーごとに配信することができる。データマイニングと最適化技術のブレインパッドが提供する「Rtoaster」と連携することで、顧客の購入履歴や問い合わせ履歴を活用して、顧客のニーズに応じたおすすめ商品を配信できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]