サイバーエージェントが3DCG動画の広告制作に特化した新会社「CGチェンジャー」設立

動画広告の制作から効果分析まで一貫して対応できる体制を構築、ニーズの拡大に対応

インターネット広告のサイバーエージェントは、3DCG動画の広告制作に特化した新会社「CGチェンジャー」を6月1日に設立した、と同日発表した。3DCGを活用した動画広告の制作から効果分析まで一貫して対応できる体制を構築する。サイバーエージェントと同じ東京都渋谷区道玄坂に置き、資本金は1500万円で同社が100%出資した。

企業のインターネット動画広告の活用が広がり、高品質な動画制作の需要が高まっていることに応えた。3DCGは、商品の魅力をアピールしたいメーカー企業を中心にニーズの拡大が見込まれる。CGチェンジャーは質の高い3DCG動画広告を制作して検証する。今後ブランド力向上を最大化するソリューションを開発して広告効果を高める。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]