シルバーエッグ、パーソナライズドレコメンドの強化に向けて「Flipdesk」、「PRAMS」と連携開始

レコメンド表示のタイミングなどを、個々の行動情報に基づき、よりパーソナライズ
よろしければこちらもご覧ください

AI技術をベースにしたWebマーケティングサービスのシルバーエッグ・テクノロジーは、同社のリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」をSocket社が開発・提供するスマホ向け接客プラットフォーム「Flipdesk」と連携し、レコメンド表示のタイミングや表示方法を、ユーザー個々人の行動情報に基づき、よりパーソナライズできるサービスを開始する、と11月30日発表した。また、AMS社が提供するオムニチャネルプラットフォームサービス「PRAMS」と連携し、連携機能のスムーズな導入が可能になった。

ジルバーエッグのアイジェント・レコメンダー、SocketのFlipdesk、AMSのPRAMSの連携機能は、WEGO、GIORDANO、Denimeなどのブランドを取扱う、メンズ、レディースのトータルファッションを発信するファッションモール型通販サイト「GOCART ONLINE SHOP」が導入した。GOCART ONLINE SHOPでは、連携機能を表示した場合、CVR(コンバージョン率)がそうでない場合の192%にアップしたという。シルバーエッグは、アイジェント・レコメンダーをさまざまなサービスと連携し、個別ユーザーの行動に合わせたパーソナライゼーションを実現するためのサービスを提供していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]