CRMプラットフォーム「betrend」の情報配信にハガキDM発送「betrendスマートDM」追加

ビートレンド、ハガキ1枚ごとに個別のQRコードを印字して店舗訪問効果の把握が可能
よろしければこちらもご覧ください

モバイルマーケティングサービスのビートレンドは、同社のCRM(顧客関係管理)プラットフォーム「betrend」の情報配信手段に、ハガキによるダイレクトメール(DM)発送システム「betrendスマートDM」を7月22日に加えた、と同日発表した。betrendで管理する顧客情報と利用履歴を活用する。ハガキ1枚ごとに個別のQRコードが印字でき、店舗訪問の効果が分かるうえ、利用履歴のカウントやポイント付与なども可能になる。

betrendはメール配信、スマートフォンアプリ向けプッシュ通知、電話番号あてのSMS、電話一斉発信などさまざまな情報配信手段に対応。今回、オンラインと組み合わせるオフラインの情報配信でハガキDMを導入した。betrendの全プランに標準搭載する。店頭で効果を測定するための店舗用アプリとして提供を始めた「betrend店舗スタッフ向けアプリ」を併用すると、ハガキDMを店舗で読み取ることで効果測定できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーバーチュア
検索連動型広告(PPC広告)の「スポンサードサーチ」やコンテンツ/行動連動型広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]