デジタルインテリジェンスが男女別にCMへの有効性を高める「男女脳プロジェクト」開始

脳反応の差に着目、テレビCMと動画を統合したコンサルティングとソリューションを提供

デジタルマーケティングのデジタルインテリジェンスは、テレビCMに対する男女の脳反応の差に着目し、CMの有効性を高めるための取り組み「男女脳プロジェクト」を始めた、と5月26日発表した。CMの投資効果を上げるコンサルティングの一環となる。CM制作物の精度を高めてターゲットや目的に合致させることが狙いで、CMを制作する際の具体的な指針を提供する。「表現のチューニング」によって男女別に反応を高め、意図する行動につなげられるようになるという。テレビCMと動画配信を統合したコンサルティングとソリューションを提供する。

デジタルインテリジェンスは年代、地域、価値観などと比べ、CM表現のメッセージや要素、展開で最も大きな違いが出るのは脳の性差と考えた。男女脳プロジェクトでは、テレビCMへの男女別の注視度の差を検出し、それぞれに訴求力の高い表現因子を解析。それを男女別に特化したオンラインCM開発に活用して男女別の配信計画に基づいて運用しながら、テレビCMとの相乗効果を図る。性別の偏りがない商材でもオンライン動画で男女別にCM素材を分けることで反応率が高められる。脳波測定、CM制作、動画配信会社など、協力各社の資源を活用する。

デジタルインテリジェンス
http://di-d.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]