サイバーエージェントがブランド広告企業のインターネットマーケティング支援組織設立

「次世代ブランド戦略室」、ブランド広告の効果をネットマーケティングの技術で可視化
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、ブランド広告企業のインターネットマーケティングを支援する専門組織「次世代ブランド戦略室」を設立した、と5月23日発表した。従来のマスメディア広告では実現が難しかったブランド広告の効果をインターネットマーケティングの技術を駆使することで可視化する。同時に、迅速な効果検証に基づいて同社の広告運用・制作力を生かして広告効果を最大にする。

次世代ブランド戦略室は、テレビCMなど従来のマスメディア広告を中心に出稿してきたブランド広告企業の活用がインターネット動画広告の分野で進んでいることを背景に新設した。サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資するインターネットテレビ局「AbemaTV」の動画広告商品販売にも力を入れ、インターネットマーケティングを軸に戦略立案から企画、メディアプランニング、制作、運用まで提供する。

サイバーエージェント
https://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]