93か国へ向けてFacebook広告をワンストップ運用、アライドアーキテクツが海外向け広告運用サービスを提供

各国の文化やトレンドに最適化。すべての工程を日本語で行える
よろしければこちらもご覧ください

アライドアーキテクツは、海外進出を行う国内企業に向けて、Facebook広告を世界各国の文化や言語に最適化する広告運用支援サービスを5月12日に提供開始した。

サービスの利用イメージ
サービスの利用イメージ

海外向けFacebook広告運用サービスは、「戦略設計」から「広告クリエイティブ制作」「広告運用の最適化」「効果測定・レポート」までをワンストップで提供することが特徴。すべての工程を日本語で行うため、世界市場でも国内と同様の感覚や期間でFacebook広告を活用できる。

広告のクリエイティブ制作では、シンガポールに拠点を置く同社の子会社、ReFUEL4社(リフュールフォー)の制作ソリューションを活用。93か国、1万2千人以上のクリエイターネットワークを活用し、言語だけでなく各国の文化やトレンドに即した広告クリエイティブを制作できる。

サービスは50万円から利用でき、越境ECを本格的に開始する前のユーザーの反応調査、海外戦略策定の参考などテストマーケティングにも利用できるとしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]