日本マイクロソフト、チャット・FAQ・問い合わせによる顧客サポート機能を「Dynamics CRM顧客サービス」で提供

担当者が回答するだけでなく、顧客自身がナレッジベース機能を使って問題を自己解決
よろしければこちらもご覧ください

日本マイクロソフトは、「Microsoft Dynamics CRM顧客サービス」の新機能として「セルフサポート」を4月1日より提供開始する、と3月29日発表した。セルフサポートは、チャット、ナレッジベース(FAQ)、問い合わせサイトの機能をクラウド上で提供し、顧客の自己解決をサポートする。顧客からの問い合わせに担当者が回答するだけでなく、顧客自身がナレッジベース(FAQ)機能を使って問題を自己解決する機能を提供できるようになるという。

セルフサポートは、顧客の解決時間を短縮することで、企業に対する顧客満足度を高め、サービスコストの削減を可能にする。企業内における顧客情報の管理のプロセスは、カスタマーライフサイクルの場面ごとに社内での担当部門が異なることが多く、顧客データも部門ごとのシステムによって分断されがちだった。セルフサポートは、多様化した顧客との接点、部門ごとに設計・構築した顧客情報を一元的に管理するサービスとなる。

日本マイクロソフト
https://www.microsoft.com/ja-jp/

Microsoft Dynamics CRM顧客サービス
https://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/crm-service.aspx

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]