オプト、テレビCMとWeb広告を統合分析する一気通貫のコンサルティング「BLEND.TxD」を提供

Web利用時間増でテレビCMではリーチできない層が増え、他メディアを活用するために提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/3/2 12:24

インターネットマーケティングのオプトは、テレビCMとWeb広告を最適化するコンサルティングサービスパッケージ「BLEND.TxD(ブレンド)」の提供を開始した、と2月29日発表した。Webの利用時間が増加し、テレビCMではリーチできない層の増加により、訴求内容や質を補完する他メディアの活用を求める声が高まったことから、テレビとWeb広告を統合分析するコンサルティングサービスのBLEND.TxDを提供することにした。

BLEND.TxDは、従来から提供していた「TV×Web広告の統合分析」の調査結果を基にしたプロモーションの全体プランニング、Web専用クリエイティブ制作・広告配信の最適化、予算配分モデル構築を一貫して行う。オプトは今後もBLEND.TxDを通して、複雑化するコミュニケーションデザインにおけるさまざまなデータや手法を統合し、企業のブランディング戦略における課題解決ソリューションを提供していく。

オプト
http://www.opt.ne.jp/

BLEND.TxDについて
http://www.opt.ne.jp/news/pr/detail/id=3394

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]