サイバーエージェントが「Yahoo! JAPAN」インフィード広告対応の自動入札ツール開発

「WABI SABI'd」と「KURO OBI'd」、指定した順位獲得のためなどに入札を自動で調整
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社の広告技術開発組織、アドテクスタジオが「Yahoo! JAPAN」のインフィード広告に対応した自動入札ツール「WABI SABI'd(ワビサビ)」と「KURO OBI'd(クロオビ)」を開発した、と11月30日発表した。どちらも広告効果の最大化を目的にする。Yahoo! JAPANのインフィード広告は、スマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページやスマートフォン用Yahoo! JAPANアプリなどのタイムライン上に配信される。

WABI SABI'dは、広告配信実績の効果の差に応じて自動的に入札調整を行う。KURO OBI'dは、現状の掲載順位と目指す掲載順位の入札差配を自動調整し、指定した掲載順位の獲得に向けて入札を調整する。入札・順位管理を行う頻度や曜日指定、時間指定などの細かな設定ができる。サイバーエージェントのインフィード広告の運用経験に基づく独自ロジックをベースに、高精度の入札を可能にする。アドテクスタジオは子会社7社を包括し、215人で構成する。

サイバーエージェント
https://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]