日立INSとミックスネットワーク、BIツールとCMSを連携した分析ソリューションを提供

データ分析、分析結果のレポートの提供ができるほか、Webコンテンツの連携も可能
よろしければこちらもご覧ください

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェアとWebサイト構築・活用支援のミックスネットワークは、高速インメモリBI(ビジネスインテリジェンス)プラットフォーム「QlikView」「QlikView NPrinting」と、CMSのマルチデバイスViewプラットフォーム「SITE PUBLIS」を連携したQlikView×SITE PUBLIS連携ソリューションの提供を9月に開始する、と8月19日発表した。BIツールとCMSを連携することで、高速で柔軟なデータ分析、分析結果のレポートの提供ができるほか、さまざまなWebコンテンツの連携も可能。

QlikView×SITE PUBLIS連携ソリューションは、スピーディで市場の動きに合わせた分析コンテンツの提供を実現する。データや分析結果を視覚的に優れたレポートとして生成できる。レポートは、PDFやMicrosoft Office、HTML、JPEGなど多様なフォーマットで出力できる。レポート公開サイトは、ページ単位や出力するコンテンツ単位で、ユーザーごとのアクセス権限が設定できるため、ユーザーに適切なコンテンツの提供が可能となる。

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア
http://www.hitachi-ins.com/

ミックスネットワーク
http://www.sitepublis.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]