店舗来店者の属性と動きの分析で興味や店内行動を「見える化」するソリューション提供

日立ソリューションズ、カメラ画像から属性や人数、測域レーザーで来店者の行動を測定

日立グループでシステムインテグレーションの日立ソリューションズは、店舗来店者の属性(推定年齢、性別)と動きを分析して興味や店内での行動を「見える化」するソリューションの提供を7月22日に始める、と7月21日発表した。カメラ画像から属性や人数、レーザーで来店者の行動を測定。データを分析することで購買者の行動に加え、これまで取得が難しかった非購買者の行動も分かり、機会損失の原因の把握や商品棚の興味度の計測などが可能になり、売り上げ向上につなげられる。コンビニエンスストアのファミリーマートなど一部の店舗が先行導入した。価格は個別見積もり。

購買データに表れない非購買者の実店舗のニーズが確認できることが特長となる。店舗の来店者の人数や属性、店内での動きを測定し、これらのビッグデータを加工・分析した結果をデータやレポートで提供する。店舗の入り口周辺に設ける専用カメラで来店者の属性と人数を測定。プライバシーに配慮して画像から推定した性別・年齢データだけをデータベースに保存する。店内での行動は店舗内に設置する測域レーザーを活用する。用途に応じて分析しやすい形に加工したデータを生成する。属性や場所、時間ごとに来店者の行動や滞留が把握でき、商品企画や店舗設計に役立てられる。

日立ソリューションズ
http://www.hitachi-solutions.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]