「EC-CUBE 3」正式版を公開、拡張性向上を追求して内部機構を刷新

WebだけでなくスマホアプリやリアルPOSレジ、IoT対応など、あらゆる連携が可能に
よろしければこちらもご覧ください

Eコマース関連ソフト開発のロックオンは、EC構築オープンソース「EC-CUBE 3」の正式版「EC-CUBE 3.0.0」を公開した、と7月1日発表した。従来のEC-CUBEと比べ、設計思想の古さや、バージョンアップの容易性を改良し、既存フレームワークを活用したシンプル設計により拡張性を高め、WebだけでなくスマホアプリやリアルPOSレジ、IoT(モノのインターネット)対応など、あらゆる連携が可能になるという。

EC-CUBE 3は、特に「拡張性」の向上を追及している。開発のベースとしてPHPマイクロフレームワークであるSilexの採用を予定しており、柔軟な拡張性と開発効率の向上を図っている。管理画面をレスポンシブウェブデザインとし、タブレットなどタッチデバイスでも快適に使えるメニューにした。顧客側の購入フローも見直し、カゴから購入完了までを3ステップに短縮した。周辺サービスやアプリケーションとの連携を実現するAPI化を標準機能のほぼすべてで実装予定しており、3.0.3で主要機能のAPIから順次搭載する予定となっている。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

EC-CUBE 3
http://www.ec-cube.net/product/info_3.php

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]