実際の店舗とECサイトの商品情報、在庫状況を一元管理するサービス「Web+レジ」開始

メイガスとホワットエバーパートナーズ、POSレジ「スマレジ」とEC構築「EC-CUBE」使用
よろしければこちらもご覧ください

ウェブシステム・スマートフォンアプリ開発のメイガスと、ウェブサイト制作のホワットエバーパートナーズは、実際の店舗とECサイトの商品情報、在庫状況を一元管理するサービス「Web+レジ(ウェブプラスレジ)」を本格的に始めた、と6月24日発表した。業務用サービス開発のプラグラムが提供する小売店、飲食店向けPOS(販売時点情報管理)レジ「スマレジ」と、マーケティングプラットフォームのロックオンのECサイト構築パッケージ「EC-CUBE」を使用した。

Web+レジは、実店舗があってECサイトを開店したいとする層や、実店舗とECサイトを運用していて商品追加・在庫管理の統合を求めているケースを想定している。実店舗とECサイトの在庫状況を一元管理して運用負荷を軽減するほか、デザイン、システムが一体になった実店舗とECサイトを開店するパッケージで必要最低限の費用で始められる。サイトはスマートフォンに対応する。初期費用は200万円(税別)から、月額費用はサーバー代込みで9万9800円(同)から。

メイガス
http://www.magus-inc.co.jp/

ホワットエバーパートナーズ
http://www.whateverpartners.co.jp/

Web+レジ
http://web-regi.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]