専任スタッフとツールを組み合わせたリスティング広告の自動最適化運用サービス「ADmatic」提供開始

テコラスのスマホやタブレット普及により伸長する運用型広告の課題を解決するサービス
よろしければこちらもご覧ください

インターネット関連事業のテコラスは、リスティング広告の自動最適化と自動運用が可能なサービス「ADmatic(アドマチック)」の提供を4月22日に開始する、と同日発表した。リスティング広告をはじめとした検索連動型広告は、スマートフォンやタブレットの普及により、大きく伸長している。ADmaticは、最新のアドテクノロジーと専任スタッフを組み合わせた運用により、運用型広告の課題を解決した。

ADmaticは、広告担当者がメインとなるキーワードと対象サイトのURLを用意すれば、広告タイトルと広告文を生成し、検索ワードに応じた最適なキーワードを自動で設定する。24時間365日の自動運用のため、時間単位でキーワードを変更するなど、細かな修正が可能。マルチデバイスに対応したWebレポート機能により、どこでも状況の確認ができる。ADmaticの利用により、広告担当者は、効果の高いリスティング広告を簡単に開始・運用することができるという。

テコラス
http://techorus.com/

ADmatic
http://admatic.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]