DNPのネットチラシ「オリコミーオ!」とPOS情報分析連携のO2Oを生鮮・総菜でも展開

DNPと協業するアイディーズが初めて実現した生鮮商品の統一コード「i-code」を活用
よろしければこちらもご覧ください

大日本印刷(DNP)は、同社のネットチラシ配信サービス「オリコミーオ!」で、マーケティング関連事業のアイディーズのPOS(販売時点情報管理)情報分析サービス「i-code MS」と連携した小売店向けO2O(オンラインツーオフライン)サービスを鮮魚・青果・精肉の生鮮品と惣菜で展開する、と3月16日発表した。アイディーズは生鮮商品の統一コード「i-code」を日本で初めて実現した。加工食品や日用品などの商品には共通の「JANコード」が付与されているが、生鮮品、惣菜にはなかった。i-code MSはクラウド型マーケティングサービスで、i-codeが付与された食品についてPOS情報を集計して分析できる。

DNPとアイディーズはO2O分野で2013年から協業。メール会員の購買履歴とネットチラシの掲載情報を照合し、会員ごとに最適な情報をメールマガジンで提供するなど販売促進サービスを提供している。今回、i-codeを活用することで生鮮品と惣菜を対象にしたO2Oサービスを可能にした。例えば、小売店が発行するポイントカードの会員向けに生鮮品や惣菜の特売などのレコメンド情報をメールマガジンで配信できるようになる。いつ何をどれだけ買ったといった会員の購買履歴を基にするため、会員ごとに内容が異なる。オリコミーオ!のURLも記載し、小売店のネットチラシが閲覧でき、クーポンが受け取れる。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

アイディーズ
http://www.id-s.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]