アイレップ、検索順位の下落リスクを軽減する外部リンク監査サービス「外部リンク・リスクファインダー」提供開始

自社サイトに張られた外部リンクをすべて可視化したプロファイルを作成、潜在リスクを事前に発見して対処する
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングエージェンシーのアイレップは、Webサイトに張られた外部リンクを主要因とする突然の自然検索順位下落のリスクを未然に軽減する「外部リンク・リスクファインダー」サービスを提供開始すると1月29日に発表した。

外部リンク・リスクファインダーは、膨大な外部リンクの状況を把握できていない企業、第三者による検索順位下落を意図した攻撃(逆SEO)にさらされている企業、過去の外部リンク施策の清算を考える企業を対象とした、外部リンク監査サービス。

自社Webサイトに張られたすべての外部リンクを可視化したリンクプロファイルを作成し、問題やリスクを抱えるリンクを発見・精査。自ら構築した外部リンクのほか、インターネット上で張られた外部リンクを独自技術で可能な限りリスト化することで、外部リンクにまつわる潜在リスクを事前に発見して対処する。


外部リンク精査結果のリンク割合イメージ

サービス利用企業には、機械的に収集した外部リンク一覧の提供に加えて、自動識別技術とコンサルタントによる個別の判断を組み合わせたリンクの精査結果を提供し、そのリンクをGoogleに否認してもらうためのファイルも用意する。また、すでに発生している検索順位の下落を回復するためのオプションサービスも提供する。

プレスリリース
http://www.irep.co.jp/press/release/2015/0129.html

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]