博報堂、日本オラクルの「Oracle Marketing Cloud」の日本市場での導入・運用で協業

両社のノウハウや知識を合わせて固有のマーケティングコミュニケーション環境に対応
よろしければこちらもご覧ください

博報堂は、日本オラクルが提供するクラウド型マーケティングプラットフォーム「Oracle Marketing Cloud」の日本市場での導入・運用に関して同社と協業することで合意した、と9月17日発表した。博報堂グループが持つさまざまな業種や製品・サービスでのマーケティング活動のノウハウと、日本オラクルが蓄積した知識を合わせて日本のマーケティング環境に適合させ、クライアント企業への導入・運用支援を推進する。

世界的に活用されているOracle Marketing Cloudを日本企業にスムーズに導入して発展的な運用を図るには、日本市場固有のマーケティングコミュニケーション環境に対応し、事業環境に応じた課題の発見と戦略設計が必要になることから、協業することにした。Oracle Marketing Cloudは、顧客データを素早く容易に集約して集客から販売、長期的な関係構築まで、統合的な管理と自動化実現するクラウド型サービス製品群。

博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/

日本オラクル
http://www.oracle.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]