マイクロアドデジタルサイネージ、統合管理「MONOLITHS」で医療従事者向け配信を開始

医療情報基盤のサービスと連携、106ヵ所の病院の約4400面のデジタルサイネージに配信

広告配信事業のマイクロアドの関連会社でデジタルサイネージソリューションのマイクロアドデジタルサイネージは、デジタルサイネージ広告を統合管理する自社サービス「MONOLITHS(モノリス)」で、医療従事者向けのデジタルサイネージ広告配信を6月に始める、と6月3日発表した。医療施設のデジタルサイネージ開発・運営を手掛ける医療情報基盤が運営するサービスと連携する。

医療情報基盤は、大型病院に特化して医局やナースステーションなど医療従事者だけが閲覧可能な場所に業務用モニターとしてサイネージディスプレイを設置し、医療関係者に広告配信できるデジタルサイネージ媒体を運営している。システム連携によって、広告主はMONOLITHSの広告管理ツールを使って全国106ヵ所の病院の約4400面のデジタルサイネージに広告が配信できるようになる。

マイクロアド
https://www.microad.co.jp/

マイクロアドデジタルサイネージ
http://www.mads.co.jp/

医療情報基盤
http://www.medip.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]