Tポイント・ジャパンとYahoo!JAPAN、「Tポイント」を活用した地域活性の取り組みを開始

商店街にTポイントを導入、提携店舗数41で取り組みを開始し、順次拡大の予定
よろしければこちらもご覧ください

ポイントプログラム運営事業のTポイント・ジャパンとYahoo!JAPANを運営するヤフーは、5月18日より東京都世田谷区祖師谷の3つの商店街において、「Tポイント」を用いた地域活性の取り組みを開始する、と5月15日発表した。祖師谷みなみ商店街、祖師谷商店街、祖師谷昇進会商店街で構成する通称「ウルトラマン商店街」にTポイントを導入し、商店街の活性化につなげる試み。開始当初の提携店舗数は41店舗で、順次拡大していくという。

Tポイント導入に賛同した店舗にTポイント専用端末「T-UNIT3」を設置し、利用客が「Tカード」を提示して買い物をするとTポイントが貯まるほか、さまざまな特典がある。Yahoo!JAPANは、商店街向けのスマートフォンアプリ「Y!トクfrom Yahoo!JAPAN(仮称)」を開発し、7月1日に提供を開始する予定で、利用客はアプリをインストールすればTポイントを貯めるごとに「くじ」が引けたり、プレゼントがもらえる「スタンプ」を得ることができる。Tポイント・ジャパンとYahoo!JAPANは、集客効果を検証し、祖師谷周辺の3商店街以外でも同様のビジネスモデル展開を検討していく。

Tポイント・ジャパン
http://www.tpoint-japan.com/

ヤフープレスルーム
http://pr.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]