ホットリンクとガイアックス、リスクとなる投稿を見つける「リスクモニタリング24/365」を提供開始

ソーシャルメディア上の書き込みを24時間365日体制で把握したいという需要に応える
よろしければこちらもご覧ください

エージェントシステム開発のホットリンクとコミュニティサービス企画・開発のガイアックスは、ネット上のリスク投稿を見つけ出す「リスクモニタリング24/365(ニーヨンサンロクゴ)」の提供を開始する、と3月10日発表した。ブログ、「Facebook」、「Twitter」などの多様なコミュニケーションにより、情報漏えいや従業員の不用意な言動など、企業にとってリスクとなる情報が飛び交うことが多くなり、ソーシャルメディア上の書き込みを24時間365日体制で把握したいという需要の高まりを受け、リスクモニタリング24/365のパッケージサービスを提供することにした。

リスクモニタリング24/365は、企業の需要を受けて500社に目視モニタリングを提供するガイアックスと、インターネット上のソーシャルリスクモニタリングツール「e-mining」を提供するホットリンク社が提供する。ホットリンクのe-miningは、2000サイト1200万ページ以上のインターネット上のメディアをクロールし、「炎上」の検知だけでなく、炎上のきっかけである「火種」の投稿を収集することが可能。また、業界ごとのリスクワードやネットスラングを蓄積しているガイアックスでは、モニタリングにより炎上前のリスク投稿や、炎上発生時での新たな火種情報を発見することができる。

ホットリンク
http://www.hottolink.co.jp/

ガイアックス
http://www.gaiax.co.jp/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]