アイレップ、運用型広告市場で成果最大化を支援する「アドパフォーマンス支援本部」設立

アドインテグレーション、コミュニケーションプランニング、統計分析などの各部門を融合
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングのアイレップは、運用型広告市場でクライアント企業の成果最大化を一層強力に支援することを狙いに「アドパフォーマンス支援本部」を設立した、と11月7日発表した。アドインテグレーション、コミュニケーションプランニング、統計分析、クリエイティブの各部門を融合し、それぞれの専門領域を組み合わせることで、高度で戦略的なデジタルマーケティングを提供する。

運用型広告はリアルタイム入札で売買されるインターネット広告を指し、国内のインターネット広告市場で半分以上の割合を占める。アイレップは2012年度に戦略的コンサルティングサービスを行うアドインテグレーション部門を立ち上げたが、今回それに加えてアドパフォーマンス支援本部を設立。コンサルタントだけでなく運用型広告全体のプランニングから実行まで一括して手掛けることにした。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス