DNP、バーコードを読み取ってポイントを管理するリライトカードシステムを発売

カードの磁気層をなくしてライターの機能を簡略にして価格を抑制、導入が容易に
よろしければこちらもご覧ください

大日本印刷は(DNP)は、ポイントカードで裏面の磁気層の代わりに表面のバーコードを読み取ってポイントを管理するバーコードリライトカードシステムを発売する、と8月5日発表した。カードの磁気層をなくしてリーダーライターの機能を簡略にしてシステムの価格を抑え、ポイントサービスを導入しやすくする。スマートフォンなどでカードに印字された2次元コードを読み取り、特売情報を提供するなどプロモーションも可能になる。

リライトカードの磁気層を省くことで従来の黒発色カードより約30%低価格になり、リーダーライターに磁気情報の読み取り機能がないため価格を約30%低減するとともに20%小型化した。カードは200回書き換えでき、裏面にはフルカラー印刷が可能。紙のカードにスタンプやシールを貼る方式と異なり、ポイント管理や購買履歴の把握が容易になる。カードは3万枚の場合で1枚30円(税別)、リーダーライターは100台で1台9万5000円(同)。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]