ロックオン、「Google AdWordsエンハンストキャンペーン」などに伴い、アドエビスをバージョンアップ

デバイス判別用パラメータの自動付与をアドエビスの管理画面上で実行できる機能も実装

インターネット関連ソフトのロックオンは、Googleのオンライン広告「Google Adwords」の新機能「エンハンストキャンペーン」や、Yahoo!プロモーション広告の新機能「ユニファイドキャンペーン」に伴い、ロックオンの広告効果測定システム「アドエビス」をバージョンアップする、と5月23日発表した。Google AdWordsエンハンストキャンペーン利用のキャンペーンではリスティング連携機能でモバイル優先広告のAPIに対応するほか、デバイスごとのランディングページの振り分け、計測ができるデバイス判別用パラメータの自動付与をアドエビスの管理画面上で実行できる機能も実装する。

アドエビスのバージョンアップスケジュールは、6月2日に、モバイル優先広告利用キャンペーンのリスティング連携対応を予定(Google AdWordsエンハンストキャンペーンのみ。Yahoo!プロモーション広告ユニファイドキャンペーンについては、別日程でのバージョンアップを予定)。また、6月22日にデバイス判別用パラメータ自動付与機能の実装を行う(CSV登録。Google AdWordsエンハンストキャンペーン・Yahoo!プロモーション広告ユニファイドキャンペーンともに対応)。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索オプション
より目的の検索結果となるように検索条件を絞り込める検索のこと。サイト内検索を提供 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]