トランスコスモス、広告収益最大化プラットフォーム企業のジーニーと業務提携を開始

提携により、メディア事業を強化、優良なオーディエンスターゲティング広告を提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2013/5/10 9:18

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」の開発、提供を行うジーニーと業務提携を開始した、と5月8日発表した。発表に先がけ、トランスコスモスはジーニーの第三者割当増資を引き受け、資本参加をしている。提携により、メディア事業の強化と優良なオーディエンスターゲティング広告の提供を目指す。

ジーニーは、世界10ヵ国のDSP(デマンドサイドプラットフォーム・広告主側の広告効果の最大化を支援するツール)、アドエクスチェンジ、アドネットワークと連携し、事業を拡大している。トランスコスモスはジーニーとの提携により、メディア事業を強化するほか、トランスコスモスが提供する広告メディア、広告配信プラットフォームとジーニーのGeniee SSPの連携によるオリジナルサービスの開発と、オーディエンスデータの連係によるDSPプランニング力の向上に取り組む。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

ジーニー
http://geniee.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サテライトサイト
衛星サイト。主にメインとなるサイトへのリンクを増やすために自分で作るサブサイトの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]