スポットライトとIDCフロンティア、小売り用O2Oシステム「スマポ安心ポイント連携」開始

クラウド上に構築したポイントサービス「スマポ」と実店舗ポイントシステムを接続して連携
よろしければこちらもご覧ください

スマートフォンを使ったポイントサービスのスポットライトと、クラウド・データセンター事業のIDCフロンティアは、IDCフロンティアのクラウドサービス上に構築したスポットライトが展開する来店促進ポイントサービス「スマポ」と、実店舗のシステムを専用回線で相互接続する小売り事業者向けO2O(オンライン・ツー・オフライン)システムパッケージ「スマポ安心ポイント連携」を4月8日に始めた、と同日発表した。

複数の店舗で自社ポイントシステムを運用している小売り事業者は、初期投資を抑えながら来店促進型のO2Oと安全に連携できる。店舗ごとに専用回線が必要になるスマポ利用企業とのシステム連携がインターネットを介さずに可能になり、クラウドの柔軟性・拡張性と専用回線の安全な通信環境を生かしたシステム基盤に利用できる。ビッグカメラが独自ポイントとの連携で採用し、スマポとのポイント交換を容易にした。

スポットライト
http://www.smapo.jp/

IDCフロンティア
http://www.idcf.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]