AMN、NTTコムオンラインの「CoTweet」を活用した「アクティブサポート支援サービス」開始

ユーザーが「Twitter」などに投稿したクレームに対して企業側からの能動的サポートが可能
よろしければこちらもご覧ください

ブログ・ソーシャルメディアマーケティングのアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、NTTコミュニケーショングループのNTTコムオンラインマーケティングソリューションが10月24日に提供開始した企業向け「Twitter」「Facebook」クライアント「CoTweet(コツイート)」を活用した「アクティブサポート支援サービス」を始めた、と同日発表した。ユーザーが投稿したクレームや発言に対し、企業側からの能動的なサポートを可能にする。

CoTweetは、ソーシャルメディアでのマーケティング活動を支援するサービスで、TwitterとFacebookで発信さる顧客の声を一元的に把握できる。対話機能があり、顧客の声に迅速で適切に答えることで関係性を高めることが可能になる。アクティブサポート支援サービスは、顧客からの電話やメールでの問い合わせを受けて行う従来の企業サポートではなく、オンラインでのユーザーの発言を検索し、企業側からサポートできるようにする。

アジャイルメディア・ネットワーク
http://agilemedia.jp/

NTTコムオンラインマーケティングソリューション
http://www.nttcoms.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]