アイレップ、マーケティングプラットフォーム「Marketia」でスマホ向け広告最適化支援サービスを提供

広告効果測定用のタグやSDKの設置負担を軽減し、デジタルマーケティングを支援
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティングのアイレップは、デジタルマーケティングプラットフォーム「Marketia(マーケティア)」において、スマートフォンに対応した複数のASPを一括管理するワンタグソリューションの提供を開始した、と10月15日発表した。広告効果測定用のタグやSDKの設置負担を軽減するとともに、企業のデジタルマーケティングの最適化を支援する。現在、海外の主要ネットワーク20社を連結しており、今後も随時連結ネットワークを増やしていく。

Marketiaは広告効果測定用のタグ/SDK(Marketiaワンタグ)を1つ設置するだけで、複数のスマートフォン向け広告メディアの広告効果測定ができ、従来のように出稿するメディアの数だけ設定する必要がない。取得したデータは一元的に管理、分析が可能。時間帯別のアプリインストール数のデータが取得できるなど、ユーザーの行動を多方面から分析する機能もあり、課題の分析や新たな施策につなげることが可能になるという。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

Marketia
http://www.marketia.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]