NTTコム オンライン、Twitterの全量データによるリアルタイム分析サービスの提供を開始

Twitter社の「FireHose API」で顧客のツイートを取得し、リアルタイムに把握・分析
よろしければこちらもご覧ください

NTTコミュニケーションズグループのNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(NTTコム オンライン)は、ソーシャルメディアのTwitter社と提携し、同社が提供する「FireHose API」からツイート(つぶやき)の全量データを取得して「Twitter」上を流れる顧客の声をリアルタイムに把握・分析するサービスを開発、10月15日に提供を開始する、と同日発表した。サービスはNTTコミュニケーションズを通じ、「Bizマーケティング BuzzFinder」としても提供する。Twitter上を流れるツイート数は1日数億に上り、企業にとって無視できない規模になっていることから、分析サービスを開発した。

リアルタイム分析サービスは、ツイートの全量取得やリアルタイム分析のほか、取得したTwitterデータを対象にツイートした人の性別や年代、職業情報を分析することができる。また、オプションのアラート通知では、ツイート数の増減から異変を察知し、あらかじめ指定したメールアドレスに通知することができる。サービスを利用すれば、企業やその商品、サービスに関する状況の変化をリアルタイムに察知できるため、迅速な対応が可能になる。キャンペーンやプロモーションの効果も把握できるため、状況に応じたメッセージの変更などが随時可能となるという。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション
http://www.nttcoms.com

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]