ジゾン、CMS「HeartCore」にWindows Azure活用のサイト構築・運用サービスを追加

Windows AzureをCMS導入基盤とした、サイト構築・運用支援サービスを開始した
よろしければこちらもご覧ください

コンテンツマネジメントソリューション開発のジゾンは、同社CMS「HeartCore」が日本マイクロソフトのクラウドサービス「Windows Azure」上で稼働することを確認したと、10月16日に発表した。同日から、HeartCoreとWindows Azureを利用したWebサイト構築および運用サポートを開始した。

CMSの導入基盤としてWindows Azureを採用することで、中小規模から数千ページといった比較的規模の大きいのWebサイトの安定運用まで、スケールに合わせコストパフォーマンスに優れた運用を可能にする。また、Webサイトのデザイン、CMSの導入、各種のバックヤード業務システムとの連携など、Webサイトの構築・運用サポートについて、ジゾンの40社以上のパートナー企業が対応する。

ジゾン
http://www.xyxon.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]