博報堂、生活者調査「コンテンツファン消費行動調査」の分野別レポート販売を開始

既存のコンテンツ関連調査では把握できなかった生活者のリアルな実態把握が可能に
よろしければこちらもご覧ください

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズの共同チーム「コンテンツビジネスラボ」は、生活者調査「コンテンツファン消費行動調査」の分野別レポートの販売を開始した、と10月16日発表した。調査はコンテンツビジネスラボが実施し、全国の15~69歳の男女4000人を対象に、エンターテインメントやスポーツなど11カテゴリのコンテンツに対する消費行動の実態を把握するために行った。既存のコンテンツ関連調査では把握できなかった生活者のリアルな実態把握が可能となっている。コンテンツのジャンルをまたいだファン行動の分析が市場希望の推計などにも活用できる。

コンテンツファン消費行動調査のカテゴリは、「バラエティ・ドラマ」「アニメ・特撮」「マンガ・ライトノベル」「小説」「映画」「音楽」「ゲーム」「美術展・博覧会」「スポーツ」「特定のタレント・人物」「レジャー施設・イベント」の11種類に分かれており、11カテゴリにおけるコンテンツファン(興味や利用、支出、ファン層別)のボリューム、お金の使い方を金額ベースで聴取。各ジャンル別のファン層別選択時重視点、情報源、具体的利用コンテンツを解明しているほか、2010年度と2011年度を同項目で聴取しているため、時系列比較も可能となっている。レポートは中小企業経営者向けビジネス情報サイト「WizBiz」の専用ページから購入できる。

博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/

WizBiz
http://contents.wizbiz.org/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

見出しタグ
HTMLで見出しに使われるタグ。見出しのレベルによって<h1>から& ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]