米アドビシステムズ、ソーシャルマーケティング製品「Adobe Social」を北米などで提供

ソーシャルメディアキャンペーンを最適化して素早い効果測定が可能、日本の展開は未定
よろしければこちらもご覧ください

米アドビシステムズは、マーケティング担当者が必要になるコンテンツ制作から効果測定まで1つのプラットフォームで一元管理できるソーシャルマーケティング製品「Adobe Social」の提供を北米と欧州、中東、アフリカで始めた、と9月10日発表した。日本での展開に関しては未定で、決まり次第、改めて公表するという。

Adobe Socialは広告やコンテンツ、アプリケーションの制作、分析などを一元管理するツールで、マーケティング担当者はソーシャルメディアキャンペーンを最適化して行うことが可能になり、効果が素早く測定できる。同社のマーケティングソリューション「Adobe Digital Marketing Suite」に含まれ、他のツールの効果を高める。

アドビシステムズ
http://www.adobe.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]