ゆめみ、SaaS型のエンゲージメントプラットフォーム「Sprocket」の提供を開始

ゲームの要素を取り入れて企業サイトのファンを拡大、ユーザーの行動も分析

モバイルサービス企画・開発のゆめみは、ゲームの要素を取り入れる手法、ゲーミフィケーションの考え方に基づいたSaaS型のエンゲージメント(積極的な関与・行動)プラットフォーム「Sprocket(スプロケット)」の提供を6月26日始めた、と同日発表した。企業が運営するウェブサイトのユーザー行動からエンゲージメントを分析し、ファンの拡大につなげる。

分析結果を基にイベントや報奨(リワード)を導入してさらにエンゲージメントを高めることが可能になり、スプロケットではポイント、レベル、ランキングなどのリワードを用意した。ユーザーがサイトを離れてしまった場合は、その理由を明確にし、対処、効果検証を繰り返して改善することができる。コンサルティング、運用サポートもオプションで提供する。

ゆめみ
http://www.yumemi.co.jp/

Sprocket
http://www.sprocket.bz/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]