スカイアークシステム、セールスフォース・ドットコムとコンサルティングパートナー契約

「Salesforce」を活用したサイト構築サービス開始、CMSの「MTCMS」には連携機能を搭載
よろしければこちらもご覧ください

システムインテグレーションのスカイアークシステムは、CRM(顧客関係管理)ソリューションのセールスフォース・ドットコムとコンサルティングパートナー契約を結び、セールスフォースのCRMソフト「Salesforce」を活用したサイト構築サービスを始める、と5月30日発表した。合わせて、スカイアークシステムのサイト向けコンテンツ管理システム(CMS)「MTCMS Enterprise 5.31」にSalesforceとの連携機能を搭載し、7月に出荷開始する。

Salesforceによって、CMSが苦手としていた顧客情報を活用したサイトが可能になり、顧客情報と連動した高度なカスタマーサイトやパートナーサイトなどが構築できるようになる。MTCMS EnterpriseのSalesforce連携機能は、Salesforceに保存されたさまざまなデータをサイトに表示でき、MTCMSに搭載する開発タグでSalesforceのデータを利用したウェブサイトの設計・構築を可能にする。

スカイアークシステム
http://www.skyarc.co.jp/

MTCMS
http://www.mtcms.jp/

セールスフォース・ドットコム
http://www.salesforce.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]