スパイスボックスとjActionプロジェクト、Facebookモバイル向けプロモアプリ企画・開発サービスを提供

企業ごとのマーケティング活用とニーズに合わせてHTML5を使ったアプリを企画・開発
よろしければこちらもご覧ください

博報堂グループのスパイスボックスとHTML5によるコンテンツ開発チームのjActionプロジェクトは、共同で「Facebookモバイル向けプロモーションアプリ企画・開発サービス」を4月17日から提供開始する、と同日発表した。企業のマーケティングに「Facebook」が活用されるケースが増え、またFacebookへのアクセスの半数以上がスマートフォンであることから、スパイスボックスとjActionプロジェクトが企業ごとのマーケティング活動とニーズに合わせてHTML5の表現力を駆使したアプリの企画・開発を行う。

Facebookモバイルアプリの企画例として、店舗やイベントへの集客と口コミの拡散をしたい企業ニーズに応じた「店舗・イベント誘導アプリ」、アプリを通してブランドを体験しブランド理解を深めてもらいたいニーズに応じた「ブランド理解促進アプリ」、継続的に利用するコンテンツの提供により顧客の囲い込みをしたいニーズに応じた「顧客育成&囲い込みアプリ」などがあるという。

スパイスボックス
http://www.spicebox.co.jp/

jActionプロジェクトチーム
http://jaction.info/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]