mediba、スマートフォン向けアドネットワーク「mediba ad」でリッチアドのトライアル配信開始

2月15日より、手始めに全日本空輸とメルセデス・ベンツ日本のリッチアドを配信
よろしければこちらもご覧ください

KDDI系のmedibaは、同社のスマートフォン向けアドネットワークサービス「mediba ad」で、HTML5で作られFlashのようなコンテンツが展開する「リッチアド」のトライアル配信を2月15日開始した、と2月21日発表した。手始めに全日本空輸とメルセデス・ベンツ日本のリッチアドを配信する。スマートフォン広告市場では、動画広告やアニメーション広告、クリックすると全面に広告が広がる「エキスパンド広告」など、リッチアドの配信ニーズが高まっていることからトライアル配信することにした。

今回mediba adで配信するのはどちらもエキスパンド広告で、全日本空輸は3Dバナーを活用、メルセデス・ベンツ日本はイメージギャラリーへの誘導などを行う。配信した広告の滞在時間や動画の再生回数、ランディングページへの移動率、エキスパンド広告が拡大表示した回数など、出稿広告の効果測定も可能となっている。トライアル配信は4月に効果検証を行い、今後はスマートフォンのほか、タブレット端末、マルチデバイスへの展開も予定している。

mediba
http://www.mediba.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]