複数台構成やioDrive・SSD選択可能で最短10分納品 クラウド的に使える「さくらの専用サーバ」をさくらインターネットが発表

専用サーバーサービスでありながら、クラウドに近い使い勝手を実現
よろしければこちらもご覧ください

さくらインターネットは、専用サーバーサービスでありながら、クラウドに近い使い勝手を実現する「オンデマンド・セルフサービス・スケールアウト」のコンセプトで作られた新たな専用サーバーサービス「さくらの専用サーバ」を2月29日から提供開始することを発表した。

申し込みから利用開始まで最短10分、OSのインストールやサーバーの再起動をオンラインのコントロールパネルから行え、コンソール画面にもアクセス可能。複数台構成可能で、サーバー台数に上限はない。

ラインナップは次の2種類。

  • エクスプレスシリーズ ―― 最短10分で納品
  • フレックスシリーズ ―― CPU/メモリ/ストレージをカスタマイズ可能なBTOタイプ

どちらのシリーズでも内蔵ストレージとしてSSDを選択可能で、フレックスシリーズではFusion-io社のioDriveの利用も可能。

エクスプレスシリーズでは、サーバーとして「HP ProLiant DL2000」を採用。スペックと価格は以下のとおり。

モデルHP DL2000
Xeon 4Core
HP DL2000
Xeon 6Core
HP DL2000
Xeon 4Core 2CPU
初期費用7万9,800円9万9,800円11万9,800円
月額料金9,800円1万1,800円1万3,800円
CPUXeon E5620
2.40GHz
4コア
Xeon E5645
2.40GHz
6コア
Xeon E5620
2.40GHz 2CPU
8コア
メモリ標準16GB、最大64GB
内蔵
ストレージ
標準
  • SATA 1TB RAID1
アップグレード
  • SATA 2TB RAID1
  • SAS 600GB RAID1
  • SATA MLC SSD Intel 320 160GB RAID1
インターネット回線標準:100Mbps共有回線(ベストエフォート)
オプション:帯域保証回線/Gbps回線
複数台構成時の
ローカル接続
100Mbps
標準提供OSCentOS 6(64bit)
※料金は標準スペックの場合のもの

フレックスシリーズでは、サーバーとして「DELL PowerEdge R510」を採用。スペックと価格は以下のとおり。

初期費用19万9,800円
CPUXeon E5645
2.40GHz
6コア
Xeon E5620
2.40GHz 2CPU
8コア
Xeon X5675
3.06GHz
6コア
Xoen X5675
3.06GHz 2CPU
12コア
メモリ16GB/32GB16GB/32GB/48GB/64GB16GB/32GB16GB/32GB/48GB/64GB
内蔵ストレージ
  • NL-SAS 2TB RAID1/1+0
  • SATA MLC SSD Intel 320 120GB RAID1/1+0
  • SATA MLC SSD Intel 320 600GB RAID1/1+0
  • SATA MLC SSD Intel 520 240GB RAID1/1+0
  • SATA eMLC SSD Intel 710 100GB RAID1/1+0
  • PCIe SSD Fusion-io ioDrive 320GB
  • PCIe SSD Fusion-io ioDrive Duo 640GB
インターネット回線標準:100Mbps共有回線(ベストエフォート)
オプション:帯域保証回線/Gbps回線
複数台構成時の
ローカル接続
1Gbps
標準提供OSCentOS 6(64bit)
※料金は最小スペックの場合のもの

「さくらの専用サーバ」は、2011年11月に開所した石狩データセンターで提供される。同社では、物理リソースと仮想リソースを一元的に管理しAPIを介してコントロールできる「プログラマブルデータセンター構想」をデータセンターサービスの将来ビジョンとして掲げており、石狩データセンターで提供される「さくらのクラウド」と「さくらの専用サーバ」の2つのサービスは、その基盤をなすものとなる。

今後は、両サービスのネットワークを透過的に繋げる「サービス間L2接続」(VLAN ID変換)をはじめとする次のような機能追加が予定されている。

  • エクスプレスシリーズでのSSDの提供(2012年3月)
  • フレックスシリーズでのIntel 520(SSD)の提供(2012年3月)
  • 物理サーバ管理ツール(IPMI機能)の提供(2012年3月)
  • リモートOSインストール機能の提供(2012年3月)
  • 専用ローカルセグメントの提供(2012年3月)
  • 専用グローバルセグメントの提供(2012年4月)
  • サーバ監視ツールの提供(2012年4月)
  • IPアドレスの逆引き機能の提供(2012年4月)
  • サービス間L2接続機能の提供(2012年4~5月)

・新サービス「さくらの専用サーバ」提供開始のお知らせ(さくらインターネット)
http://server.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=611

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]