ミックスネットワーク、CMS「SITE PUBLIS」のクラウド型「PUBLISクラウド」開始

CMSとサーバー環境・運用を合わせて提供、導入を容易にしてコストを最適化
よろしければこちらもご覧ください

ウェブサイト構築・活用支援のミックスネットワークは、同社のコンテンツ管理システム(CMS)「SITE PUBLIS(サイト・パブリス) 3」シリーズで、導入を容易にしてコストを最適化できるクラウド型サービス「PUBLISクラウド」を8月31日始めた、と同日発表した。CMSとサーバー環境・運用を合わせて提供する。各規模に幅広く対応するスタンダードプランと、大規模サイト運用に適したアドバンストプランを用意した。

クラウド型にすることで初期導入コストを低減し、サイト・パブリスでのウェブサイト運営をしやすくした。運用開始後にCPU、メモリ、ディスク、回線が追加でき、サイトの拡張やイベント実施など状況に合わせて柔軟に対応できる。スタンダードプランは初期費用10万2900円、月額5万400円から。アドバンストプランはそれぞれ20万7900円、11万3400円から。

ミックスネットワーク
http://www.micsnet.co.jp/

PUBLISクラウド
http://www.micsnet.co.jp/publis/cloud.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]