日本コンピュウェア、サイトの稼働状況を把握するための無償ツールを提供

ブラウザやモバイル端末の互換性チェックなど7種、各機材で不要で確認可能

ITソリューションの日本コンピュウェアは、ウェブサイトの稼働状況の把握を目的にブラウザやモバイル端末の互換性などをチェックする無償テストツール(日本語版)の提供を始めた、と9月2日発表した。7種類あり、ユーザーがウェブサイトや各端末で体験している状態が、各種の機材不要で確認できる。同社のアプリケーションパフォーマンス管理ソリューション「Compuware Gomez」のSaaS技術を活用している。

提供開始したツールは、ブラウザ互換テスト、デバイス互換性テスト、インスタントテストプロ、マルチブラウザパフォーマンステスト、カスタムベンチマーク、負荷テスト、IPv6 Webサイトパフォーマンステスト--。ブラウザ互換テストは主要OSとブラウザの4つの組み合わせでサイトがどう表示されるかが分かり、デバイス互換性テストは「iPod」「iPad」「Android」「BlackBerry」でのサイト表示が把握できる。

日本コンピュウェア
http://www.compuware.co.jp/

テストツール
http://www.gomez.com/resources/instant-test-center/japan/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]